ブログネタ
【公式】ちょっとゾッとする怖い話 に参加中!
【前回のお話はこちらから↓】



【最初からまとめ読みはこちらから↓】




【本編はこちらから↓】
CB3B5BAC-E88D-4515-B00B-2508F56EF856


E2627350-F795-448C-9383-1DDF9DEA5C50





C91ECB89-76AC-45F2-8ED7-5BB20804D98E





C3DC3F60-F84A-46B5-908D-21DC923B0F60




9F244361-2858-4281-B39E-929D6726DD91




83819E54-88D0-4F90-AFA8-90DE6C0AAFAB





98E87CD3-E005-4F0B-A309-B655D5EBFA44




88072E3C-E5D0-4A1A-8E22-4EBDA71C3F9A






あとがき

家族との思い出が詰まった星の砂が
私に用意できる1番のプレゼントだということや、
いつもお世話になっていることへの感謝の言葉を綴った
手紙も添えて、ハルカ母へ贈りました。

「たとえ小学生の持ち物でも、心がこもった
大切な宝物であれば、大人にも喜んでもらえるかも」

そんな思いが少なからずありましたが、
その期待はすぐに打ち砕かれました。

ハルカ親子は私からの手紙を声に出して読み、
「星の砂って(笑)」と顔を見合わせて笑っています。




【instagramもやっています↓】




【よければ拍手やコメント、
 読者登録を宜しくお願いします!】


【ランキングにも参加しています!
 応援お願いします↓↓↓】
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
スポンサードリンク