ブログネタ
【公式】ちょっとゾッとする怖い話 に参加中!
【前回のお話はこちらから↓】



【最初からまとめ読みはこちらから↓】




【本編はこちらから↓】

CB3B5BAC-E88D-4515-B00B-2508F56EF856




E11F4047-8CCD-4DC2-A931-BA76C068ABEB




0BB9F982-AD24-4761-9059-6AA8899583C8




57075218-B5E9-4360-BE6D-A85FB7A66928




9536697E-12B3-4DDC-B787-BAE06D5CEDF9




2650B73B-A319-48A8-888F-42F0495A59A3




23CB202D-CDC4-4288-8E2C-EE15442B82E0





あとがき

「がっかりさせたくない」
「嫌われたくない」
そんな思いで、翌日の練習でハルカ母へ
誕生日プレゼントの約束をしてしまいました。

今から何か用意しようにも、
家に帰ってきた時点で21時半を回っていて
ほとんどのお店は閉まっています。

結局、自宅でハルカ母にあげられそうなものを
探すことにしました。

とはいっても、小学生だった私の持ち物で
大人が喜んでくれそうなものなど
到底見つかりそうもありません。

親に相談していたらこの状況も
何か変わっていたのかもしれませんが、
当時の私は悩みを全て一人で抱え込んでしまい、
誰にも相談することはありませんでした。

試行錯誤の末に思いついたのが、
お土産物店などに売っている「星の砂」です。

スポ少でいつも負担をかけてしまっているのに
時間を作ってくれた両親と、家族の時間が少なくて
寂しい思いをさせてしまっている2歳違いの姉と行った
家族旅行先で買ってもらった、私の宝物でした。


【instagramもやっています↓】




【よければ拍手やコメント、
 読者登録を宜しくお願いします!】


【ランキングにも参加しています!
 応援お願いします↓↓↓】
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
スポンサードリンク