ブログネタ
【公式】ちょっとゾッとする怖い話 に参加中!
【前回のお話はこちらから↓】



【最初からまとめ読みはこちらから↓】




【本編はこちらから↓】

FDB10260-81EE-4974-8C6D-E0ADB4160991




8244C705-3EFF-42EC-9ABD-68C61217ECF1




7EE1B7EB-7EE3-4E0E-A9C1-207BACCB3133




13D8BB68-8B28-4DC4-8EA2-F964C3CD93EC




89A13068-1539-4F16-8F1F-1C5121075167




B843C30C-7D20-4CC8-B830-DABA35027AE0


あとがき

なぜかハルカのお母さんの誕生日プレゼントを催促され、
買いに行く時間がないことを口実に断ると、
ハルカは私のことをまるで恩知らずかのように言いました。

普段、自分の言うことにノーと言わない私が断ったのが意外で、
とても面白くなかったようです。

「薄情者」と繰り返すハルカに、とても傷付きました。

プレゼントを渋る私を焚き付けるためか、
上級生のコトミにも同じように
明日プレゼントを持ってくるよう催促したようです。

「もし、彼女(コトミ)だけがプレゼントを用意したら…」
そう考えるだけで、私のことを悪し様に言うハルカたちが目に浮かびます。

結局、なんとかプレゼントを持ってくる約束をしてしまいましたが、
この約束がきっかけでハルカとの関係が変わり始めるとは、
当時の私は思ってもいませんでした。


【instagramもやっています↓】



【よければ拍手やコメント、
 読者登録を宜しくお願いします!】


【ランキングにも参加しています!
 応援お願いします↓↓↓】
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村 
スポンサードリンク